山県市 リレーアタック対策グッズ VENTURE ベンチャー

画像
リレーアタック対策グッズ

リレーアタック対策

前回は新しい車盗難の手口“リレーアタック”についてお伝えしましたが、
ではどのような防止方法や対策があるのでしょうか?

まず一番簡単な方法としては、
電波は金属製の容器に入れると電波が遮断されるので
、ご自身でお持ちのスチールケースなど対応できます。

車のロックしたらすぐにスチールケースに入れる!
これだけで電波の中継を防げます。

しかし欠点が...
便利なスマートキーをスチールケースからいちいち出し入れしないといけないという不便さです。

では、その他の対策方法は?

・専用対策品を購入

リレーアタックの対策品がネットなどでも販売されています。
安いものですと数百円から。
またオシャレなものまで購入可能です。


•周囲に怪しい人がいないか確認

車を降りたら妙に近づいてくる人がいないが注意してみましょう。

自分の後を不自然につけてくる人がいたら要注意!
見かけたらすぐに車を見に行って確認してください!

•リレーアタック対策カーセキュリティー

リレーアタック被害が多発してきた現状にカーセキュリティーも対策をしてきています。
専用の手順でなければエンジンがかからないので、電波を利用されても平気となっています。

•ディーラーで微弱電波オフ設定

スマートキーには微弱電波をオフにできる設定があり、ディーラーでセットしてもらえます。
しかしデメリットが(.)(.)(.)
微弱電波OFFになるのでエンジン始動にはプッシュボタンにスマートーキーを近づけてONをする必要があります。

また、
自宅でもリレーアタックは注意が必要。
この盗難方法は外出時だけではなく、自宅でも注意しなくてはいけません!
玄関などにカギを置いておくケースが普通だと思いますが、
夜中など人気がないときに玄関先に近づいてリレーアタックという被害もあります。
自宅であればそれほど面倒な作業ではありませんので、
玄関などに大きめの金属ケースを用意しておいて、                             使わない時にはしまっておくのが良いでしょう。

車盗難は様々な方法がありますが一番安く手軽にできる対策方法だと思います!

でも、
どんなに対策をしていても盗まれる時は盗まれてしまいます。

そこで、
任意保険の車両保険に入っていれば盗難時の補償もききますので、                  加入しておくのが安心だと思います。

リレーアタックによる盗難車が増加していることもあり、
リレーアタック対策スマートキーが開発中
リレーアタックを防ぐためスマートキー製造メーカーも、                          自動車メーカーと情報交換しながら盗難防止策検証しています。

中継器ではロック開閉やエンジン始動が不可の仕組みを取り入れるようです。

しかし、現状では今すぐ導入の予定はないため、
自分で出来る対策が必要です。
お金をかけずに対策するのであれば電波遮断ポーチが最適といえます。
リレーアタックに使用される専用道具は、
中国製で約20ドルほどで購入できることから、                                  大量に窃盗団が購入して日本にやってくるかもしれません。

自動車盗難被害は無くなることがなく、明日は我が身です。
自分で出来る限り対策しなくちゃいけませんね。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!