山県市 二輪車 ETC車載器・ETC2.0車載器 取付・セットアップ VENTURE ベンチャー

画像
二輪車 ETC車載器・ETC2.0車載器 取付・セットアップ

二輪車 ETC車載器・ETC2.0車載器

キャンペーン実施中

 キャンペーン実施中

NEXCO購入助成キャンペーン実施中に、車載器未設置の二輪車に二輪車ETC/ETC2.0車載器を購入・セットアップ・取付を行うと、車載器購入金額から10,000円割引されます。

期間 2019年7月31日迄

先着 35,000台限定


お早めにお問い合わせください。

バイクにETC/ETC2.0車載器を

 バイクにETC/ETC2.0車載器を

バイクの大型化やハイパワー化、高速道路でのタンデム走行解禁などを追い風に、高速道路をバイクで旅する人が増えている中、二輪用ETCを取り付ける人が増えています。バイクの場合は、車よりお得なキャンペーンもたくさんあり、ツーリングなどでバイクをよく乗る方はETCをつけていないと、損とも言えます。






(参照元 MITUBA)


バイクにETCをつけるメリット

 バイクにETCをつけるメリット

・高速料金が安くなる
・料金所通過がスムーズ
・スマートICが利用できる

ETC2.0なら、さらに

・渋滞や災害などの情報提供
・高速からの一時退出が可能
・圏央道がお得
・混雑状況に応じた料金体系
・民間サービスもお得に       等

ETC/ETC2.0車載器の種類

 ETC/ETC2.0車載器の種類

一体型
ETCカードを差し込む車載器本体、料金収受システムと通信するアンテナ、作動状態を知らせるインジケーターといったETCを構成するシステムのすべてが一体構造となったETC車載器が一体型です。一体型の二輪用車載器の場合、本体はフロント付近に設置する必要があります。ハンドル周りのスペースが取られることや、バイクを離れる際にカードを取り出すのが煩雑なのが問題ですが、シート下に車載器を設置できない車種では一体型が便利です。  

                   分離型
                   ETCカードを挿入する本体と、アンテナおよびイ
                   ンジケーター部が別体となったETC車載器が分  
                   離型です。車載器をシート下など目立たない場    
                   所に設置できるので盗難のリスクは少なく、ハン  
                   ドル周りにはコンパクトなアンテナだけなので見
                   た目もスッキリできるのが分離型のメリットです。


ETC取り付けにかかる費用

 ETC取り付けにかかる費用

ETCの取り付けには車載器本体の価格に加え、取り付け
工賃+車両情報などを登録するセットアップ料金がかか
ります。

ETC/ETC2.0車載器本体 (メーカーなどにより異なります。)

取付工賃            7,500円(税別)

                   セットアップ費用  ETC   5,000円(税別)
                             ETC2.0  6,000円(税別)

車販売・カスタムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!